オーストラリアでのグランプリを観戦する方法を教えます

オーストラリアで行われるグランプリは格別です。オーストラリアは元々、イギリス系の移住民が多く、レースカーのイベントが多い土地柄です。南半球にあるので、北半球のオフシーズンに走る事が出来るのも魅力の一つです。グランプリはテレビ中継で十分という方もいらっしゃるでしょうが、実際に足を運んで肌で感じる観戦は特別な時間になることでしょう。グランプリでは、レース以外にもサポートレースがあり、会場を盛り上げています。オーストラリアグランプリで実際に行われたサポートレースでは、貴重なクラシックカーや専用車両が見られたり、逆に多彩なレーシングカーの走りが楽しめたりします。他にもドライバー達のトークショーやサイン会、出店がありと大人から子供まで楽しめます。そんなオーストラリアグランプリを楽しむ為には準備や注意事項を知っておく事が必要です。

オーストラリアでのグランプリを観戦する前に準備しておくこと

オーストラリアでのグランプリを楽しむ為に準備は入念に行いましょう。南半球であるオーストラリアでは、日本と季節が逆です。3月にあるオーストラリアグランプリでは、日本が肌寒くても、汗ばむ季節となっています。ですので、サングラスやキャップ、日焼け止めクリームを検討しておいた方が良いでしょう。服装などは動きやすく、涼しいものが好ましいです。オーストラリアへ渡航するので、費用の事、現地の施設の事、会話が通じるか等、様々な心配事があると思います。そんな方にはツアーで行く事をお勧めします。ツアーならではの航空券や宿泊施設の特別料金で費用を安く抑える事が出来ます。4泊6日のツアーだとおおよそ十数万円程で済み、早期の申し込みであれば一万円程安くなる場合があります。慣れない海外で、宿泊施設を探すのも手間ですし、何か困った事がある場合に相談出来るのも嬉しいです。

オーストラリアへ着いてからグランプリまでの注意事項

オーストラリアへ渡航する前に、持ち込みについて注意すべきでしょう。オーストラリアでは固有の動植物の保護や環境維持の為に、持ち込むものについて検疫されます。植物や動物、動植物で出来た物、特定の食品などは、機内で配られる入国カードにて、該当欄に印をつけて必ず申告しなくてはいけません。申告せずに持ち込み禁止を破った場合、約300ドルの罰金を支払う事があります。ツアーで朝食だけプランから抜いていて、小腹が空いた時には、グランプリの会場敷地内で出店しているフードコートを利用すると良いでしょう。朝早くから出掛ける人にはうってつけです。もちろん、市街地にはコンビニやフードコートなどもあり、安く食べる事も出来ます。グランプリに到着したら、観戦シートでじっとしているのはもったいないです。一通り見回ってみて、体験ブースやサポートレース、撮影ポイントを探して回るのも良いかもしれません。